近年注目されている治療法

投稿者:webmaster
投稿日:

アトピーの治療法として多くの方がまずイメージするのが、ステロイドではないでしょうか。
ステロイドはあらゆる治療に用いられ、即効性が高いということでアトピー治療にも一般的に取り入れられています。
しかし、ステロイドは副作用の心配も強く、体質によっては合わないこともあり、アトピーを完治する治法ではないともいわれています。
そこで、ステロイド以外にも多くの治療法が提案され、近年注目されているいくつかの治療法を紹介してみましょう。

・ワセリンで肌環境を整える治療

肌のトラブルに昔から用いられているワセリンが、アトピー治療のサポートに安全で有効的であると注目されています。
ワセリンは安価でドラッグストア等で手軽に入手できますし、肌がデリケートな赤ちゃんからアトピーで敏感な肌にも使いやすい塗布剤です。塗ると肌が脂っぽくなるというように、デメリットがまったくないわけでもありませんが、少なくともステロイドのように重大な皮膚異常が発生してしまうような副作用はないので、安心して使えます。
安価で手軽なワセリンということで、治療薬として効果が期待できるとは思えない方もいるかもしれませんが、肌にかゆみや炎症を生じるアトピーには、肌環境を整えるサポート力を発揮するワセリンが十分に活躍してくれます。成分が油であるワセリンを塗布することで、肌の乾燥状態を防いで保護力を与え、入浴後にワセリンを塗れば水分の蒸発を防いで肌の潤いを長く保つことができます。
また、ワセリンで肌に保護膜を張ることで、外気中のアレルゲン物質が肌から侵入するのを防ぐバリア機能も発揮してくれます。
このように、手軽なワセリンでもアトピーを悪化させる厄介な乾燥肌とアレルゲンを防ぐことができるのです。

・生活習慣を改めることで目指す治療

アトピーだけでなく、何らかの病気を治療しようとした場合、病院で必ず相談して特別な薬や治療法を取り入れなくてはいけないと考えがちですが、病気になった原因かもしれない生活習慣を改めるだけでも、治療できるかもしれません。アトピーにおいても、自分の生活習慣の何かが引き金となって発症したり、悪化させたのではないかをよく考えて、それを改善することで目指す自然的な治療法も注目されています。
実際に生活習慣の乱れがアトピーを引き起こしているのではないかと考えられているケースは多々あります。
医学的に確立した原因がはっきりしていないとしても、アトピーの大きな原因の一つに心身のストレスがあげられます。これは人間関係や生活環境からくる心へのストレスもあれば、タバコやアルコール、暴飲暴食、運動不足などからくる身体へのストレスもあります。
アレルゲンが体内に取り込まれてアトピー症状が引き起こされますが、まったく大丈夫であった物質がストレスを原因にアレルゲン化することもあるという考えもあります。
それだけストレスとアトピーの関係は強いとされ、ストレスを取り除いた生活習慣を心がけるだけでもアトピー治療になるともいわれているのです。

・水素水で活性酸素を抑制する治療

薬でもないものを飲むだけで病気が完治するという魔法のような薬は存在しませんが、飲むことで治療のサポートになるのではないかと考えられるものはあります。
アトピー治療においては近年、水素水が有効ではないかと注目されています。
水素水といえば美容健康やダイエットといったアンチエイジング効果を高めるとして注目されている、水素分子ガスを含んだ水です。
身体の酸化を防ぐことで、様々な効果が期待できるとされています。水素水で得られるのではないかというアトピー治療効果も、身体の酸化を防ぐことで発揮されます。
アトピー症状は体内に侵入したアレルゲンに対する免疫機能の過剰反応が原因ですが、このとき大量の活性酸素が発生して酷いかゆみや炎症を生じてしまいます。そこで、水素水を摂取することによってアトピーで大量発生する活性酸素を抑制して、結果的にかゆみや炎症も抑えることができると考えられているのです。
副作用の心配はないので、安全に治療に取り入れることができます。
ただし、水素水のみで十分な治療法になるとはいきませんし、100%効果が得られるという実証もありません。
それでも、他の治療法と合わせて行える手軽なサポート治療として注目度が高まっています。