ベビーオイルで保湿は私のもの

投稿者:webmaster
投稿日:

アトピーって冬の乾燥の時期は痒くなるし、だからといって掻きむしると

粉ふいて、なんだか悲しくなってきますよね。。

 

痒いと掻いてしまう、、その気持ちは抑えきれませんよね。

 

痒みを抑えるというより、そもそもの乾燥をやめませんか?

 

たしかに乾燥させないための保湿クリームなんかは世の中たくさんありますが、

今回はアトピー肌や乾燥肌、敏感肌まで幅広く使えるし、

更にはおしゃれを楽しむ人にもおすすめできるお手軽アイテムがあるのでご紹介します。

  

用意するものはひとつだけ。

いまやどのご家庭にもひとつは常備されているかもしれませんが、、

その名も“ベビーオイル”
 

この子、すごく万能なんです。

いろんな使い方ができるので、つらつらとつぶやいてみましょう。

 

①全身の保湿にベビーオイル

そう、ベビーオイルって全身に使えるのです。

オリーブオイルを使っている人ってすごく多いと思うんですけど、

そのオリーブオイルよりも、肌の水分を逃がさないらしい。

取り込んだ水分を肌にふたをしてくれる働きがあるみたいです。

 

②洗顔にベビーオイルをプラス

 

「ベビーオイルで顔を洗うの?」と思うかもしれませんが、不正解。

普段の洗顔に1滴たらす。以上。

これで、洗い上がった肌がしっとりもちもちになるのです。

 

 

③お風呂にベビーオイル

 

湯船にいつもどおりお湯をはって、入浴剤の上から2~3滴ちょちょっと。

ベビーオイルが膜のような働きをして、肌の水分が蒸発しちゃうのを抑えてくれるんです!

だから、ほかほかしっとり。
 

④クレンジングにベビーオイル

 

毎日のクレンジングって本当に大変だしなかなか肌への刺激が・・・

なんてそれならベビーオイルが良いんじゃないでしょうか。

なんといってもベビーオイルは低刺激!
 

まず蒸しタオルで顔の毛穴を開いて、ベビーオイルでくるくるマッサージ。

メイクになじんできたら、優しくティッシュオフをしてぬるめのお湯で洗い流します。

綺麗になったら、冷水で肌を引き締めます。

これで毎日メイクで疲れた肌も元気になります。

 
⑤ヘアケアにベビーオイル

 

ドライヤーをする前にベビーオイルをつけることで、

熱によるダメージを抑えてさらっと仕上がるんです。

 

ここまでいうとだんだん気づきますよね。

お風呂場にひとつあるととっても重宝されるし、1回に使う量は数滴。

長く付き合っていくアイテムにはもってこい。

 

つらいアトピー肌、、美容も楽しみながら直したい人におすすめです!